生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

健康・美容

インフルエンザの症状 子供だとどんな熱?軽い場合は?薬は何を?

投稿日:2016年9月21日 更新日:

インフルエンザ 症状 子供 熱 軽い 薬

子供が風邪を引いた時、インフルエンザなんじゃないかって不安になってしまいますよね。

大人の場合と違って、子供ですと熱などの症状からは判断がつきにくいことも多いですし、一見、症状が軽いこともあります。

 

ここでは、子供がインフルエンザにかかった場合、熱だとどんな症状が出るかについての情報をお送りします。

インフルエンザになった子供に使ってはいけない薬というのもありますので、その情報も合わせて、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

 

インフルエンザの症状 子供の場合の発熱は?

大人の場合と違って、子供ですと、インフルエンザにかかっても必ずしも高熱が出るとは限りません。

 

子供の場合、インフルエンザで高熱の症状が出ることもありますが、熱が大して出ないこともあるのです。

そのせいで、子供がインフルエンザにかかったのかどうか、医師の診察なしに判断しようとすると難しい事があるんですね。

 

子供が高い熱を出しているのなら、インフルエンザの疑いがあるとすぐに判断できますから、すぐに医師の診断を受けたほうがいいです。

 

一方、子供の熱は大したことがないというケースでも、インフルエンザの疑いがありますので安心はしないで下さい。

特に子供の場合ですと、インフルエンザは重篤化しやすいのです。

気管支炎や肺炎といった合併症、脳炎や脳症といった症状に発展する恐れもあるので、高熱が出ていなくても注意が必要です。

 

子供がインフルエンザにかかっている場合、一度熱が下がったかと思ったら、また上がるという症状があったりします。

この様な症状が出る時には、朝には熱が下がり、夜になると熱が上がる事が多いです。

子供の熱が数日に渡って上がったり下がったりの症状を繰り返しているようなら、インフルエンザを疑って、念のために医師の診察を受けたほうがいいですね。

 

それ以外の症状ですと、7歳以上くらいの子供の場合、頭痛や喉の痛み、関節痛、疲労感といった症状がインフルエンザの初期段階で出ることも多いです。

特に、インフルエンザですと、関節痛の症状が出ることが多いようです。

 

インフルエンザの症状は子供だと軽いケースもあるけど油断しないで!

先程も書きましたように、子供の場合ですと、インフルエンザにかかっても熱は大したことがなく、症状が軽いケースもあります。

熱を出しても、37度程度ということもあったりしますし、特に7歳未満くらいの幼児の子供ですと、現れる症状が咳や鼻水だけということもあるのです。

 

小さな子供の場合、まだ心身ともに未発達であるために体の中の異変に気づきにくく、自覚症状もないということが多いんですね。

元気がなくなる代わりに、体の中で免疫とインフルエンザウイルスが戦っている、いつもとは違う体調に、妙に気分が高揚してしまうということさえあります。

 

咳や鼻水といった症状が出ていて風邪のようなのに、なぜか子供が元気という時には、念のためインフルエンザを疑ったほうがいいでしょう。

何度も言いますが、子供の場合ですと、インフルエンザで脳炎などの重篤な症状に発展する恐れもあるので、お子さんの体の変調を見逃さないようにしてあげて下さい。

 

ちなみに、子供がインフルエンザの予防接種を受けている場合でしたら、インフルエンザにかかっても症状が軽く済むことがあるようです。


スポンサードリンク

インフルエンザの症状が出た子供にこの薬はNG!

インフルエンザで高熱を出した時には、つらい症状を緩和するために解熱剤などの風邪薬に頼りたいところですが、子供の場合ですと、使ってはいけない薬があるので気をつけて下さい。

大人用の解熱剤や、アスピリン系の解熱剤といった薬を子供に使うと、脳症の原因になることがあるのです。

これはとても重要な事ですから、くれぐれも注意してくださいね。

 

インフルエンザの症状が出た子供に使ってもいい薬

・アセトアミノフェン系の解熱剤

アセトアミノフェン系の解熱剤には、病院で処方される薬ですと、カロナール、アンヒバ座薬(子供用)、アルピニー座薬(子供用)といった物があります。

 

市販薬でしたら、小児用バファリンCII(3歳~15歳未満)、ノーシンピュア(7歳~15歳未満)、ノーシンホワイトジュニア(3歳~15歳未満)があります。

 

インフルエンザの症状が出た子供に使ってはいけない薬

・アスピリン系の薬

バファリンA、バファリンプレミアム、ケロリン

 

同じバファリンでも、アセトアミノフェン系の物と、アスピリン系の物があるので気をつけてくださいね。

よくわからなくて不安でしたら、薬剤師さんに相談して下さい。

 

念のために使わないほうがいい薬

・ロキソニン

解熱鎮痛剤として市販されている薬ですが、インフルエンザにも使っていいのがどうかについては、医学界でも意見が分かれているそうです。

ですので、子供に使うのは不安ですから、念のために使うのは控えたほうが良いでしょう。

 

まとめ

子供の場合、インフルエンザにかかっても高熱が出るとは限らず、微熱程度の軽い症状だったりもしますが、インフルエンザですと、熱が上がったり下がったりを繰り返すことがあります。

数日に渡って子供の熱が上がったり下がったりするようでしたら、インフルエンザを疑って、念のために医師の診察を受けたほうがよいでしょう。

特に子供の場合ですと、脳炎などの重篤な合併症の心配もありますから気をつけてくださいね。

 

子供に解熱剤などの薬を飲ませる場合、アセトアミノフェン系の解熱剤は大丈夫ですが、大人用の解熱剤や、アスピリン系の薬は絶対に飲ませてはいけません。

大人用の解熱剤や、アスピリン系の解熱剤といった薬を子供に使うと、脳症の原因になることがあるので、くれぐれも注意してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-健康・美容
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

加湿器 代わり タオル ペットボトル コップ

加湿器の代わりになる物ならタオル ペットボトル コップがおすすめ!

スポンサードリンク 空気の乾燥が気になる季節ですね。 お部屋の空気が乾燥すると、お肌の潤いが失われてカサカサになるだけではなく、インフルエンザなどの風邪にもかかりやすくなってしまいます。   …

カカオチョコレート 効果 チョコレート効果 どれがいい 1日の摂取量

高カカオチョコレートの健康効果は?チョコレート効果はどれがいい 1日の摂取量は?

高カカオタイプのチョコレートは、多く含まれている『カカオポリフェノール』は健康にいいとテレビで紹介されたこともあって、今とても売れているみたいですね。 スポンサードリンク   高カカオチョコ …

背中への保湿クリームの塗り方 乾燥には化粧水も使って対策!

肌が乾燥するので保湿クリームや化粧水を塗っているけど、背中には手が届かない! 乾燥のせいで痒みがあったりするから、しっかり保湿したいのに困りますよね。   ここでは、一人でもできる、保湿クリ …

低気圧でだるくなるのはなぜ?対策は?この食べ物が効果的!

雨や台風の前、梅雨の時期になると、なんだか体がだるくなる……これって低気圧のせいですけど、低気圧で体調が崩れてしまうのはなぜなのでしょうか。 スポンサードリンク だるくなったら寝るというわけにもいかな …

夏風邪の喉の痛みの治し方 原因って何?長引くのはなぜ?

夏風邪にかかってしまうと、喉が痛くなったりして辛いですよね。 スポンサードリンク 寒くもないのに、どうして夏に風邪をひいてしまうのでしょうか。   ここでは、夏風邪の喉の痛みの治し方と、冬の …

Information

新着記事