くららく

生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

健康・美容

子供の歯ぎしり 3歳児が夜中や昼間にする原因はストレス?影響は?

投稿日:2016年10月24日 更新日:

子供 歯ぎしり 3歳 夜中 原因 ストレス

3歳くらいの子供が、夜中や昼間にギリギリ、カリカリと歯ぎしりしてるのは心配ですよね。

 

歯がすり減るなどの影響はないのでしょうか?

もしかして、歯ぎしりする原因はストレス?

やめさせる必要があるんでしょうか?

 

ここでは、こんな心配への答えをまとめています。

スポンサードリンク

子供が歯ぎしりをする理由 3歳の場合は?

3歳くらいの子供って、夜寝ているときだけではなく、昼間にも歯ぎしりをすることがありますよね。

まだ生えたばかりの乳歯が、すり減るとか欠けるとかしそうで心配になりますけど、子供の歯ぎしりは問題ない場合が大半なんです。

 

3歳くらいの子供だと、下の歯が生えているのに、上の歯がまだ生えていなかったりして、かみ合わせが悪かったりしますよね。

それが、歯ぎしりの理由の一つです。

 

また、2歳から3歳は、一番奥の歯が生え始める時期ですから、奥歯のかみ合わせの違和感から歯ぎしりをする場合もあるようです。

子供は、ギリギリ、カリカリと歯ぎしりをすることで、生えたばかりの歯のかみ合わせを調節しているんですね。

 

これらは成長の過程で起こる自然なことですから、特別な措置をとって止める必要はありません。

 

歯ぎしりによって子供の歯がすり減るのが不安という方もいらっしゃるかもしれませんが、心配いらないケースがほとんどです。

幼児の歯ぎしりは、歯の高さを調節するためのものですから、少しくらい歯がすり減ってしまっても問題ないのです。

 

ただ、歯ぎしりがあまりにひどくて歯がすり減りすぎてしまうと、歯神経が炎症を起こして痛みの原因になることもあります。

また、乳歯の生え方に影響し、それが次に生えてくる永久歯の歯並びが悪くなる原因になる場合もあります。

 

お子さんの歯を見て、すり減り方が心配でしたら、念のために小児歯科で診てもらったほうがいいですね。

お子さんがアゴなどの痛みを訴えてきた場合も、歯科で診てもらいましょう。

 

3歳の子供が歯ぎしりを夜中に寝ながらするのはなぜ?

3歳くらいの子供ですと、昼間だけではなく、夜中にも寝ながら歯ぎしりすることがありますよね。

子供が、寝ている時にまで歯ぎしりをする理由は何なのでしょうか?

 

昼間の子供の歯ぎしりの理由は歯のかみ合わせの調節ですが、夜中の歯ぎしりは脳が原因と言われています。

 

脳は、寝ている間に起きていた時の情報を処理していますが、3歳くらいの子供ですと、まだ脳が未発達のため、この処理が上手くいきません。

そのため、寝ながらの歯ぎしりが起こるそうですよ。

 

成長して脳がしっかりすれば歯ぎしりも自然に収まりますから、この場合も特に心配はいりません。


スポンサードリンク

子供の歯ぎしりって原因がストレスの場合もあるの?

夜中の子供の歯ぎしりの多くは、前述の通り脳が未発達であることが大きな原因ですが、ストレスではないのかという心配もありますよね。

大人の歯ぎしりですと、精神的ストレスが原因であることも多いのですけど、3歳くらいの子供の場合、ストレスが原因になるケースは少ないです。

 

でも、3歳ですと、保育園に入ったりして、親から離れ始める時期ですよね。

環境が大きく変化する年頃ですから、場合によっては、ストレスが全くないとも言えないでしょう。

 

子供がストレスを感じているようでしたら、スキンシップをはかるなどして、安心できるように心がけてあげましょう。

寝る前に絵本を読んであげるのもいいですね。

 

お子さんが元気で、特にストレスを感じていないようでしたら、そんなに心配する必要はありません。

 

異常なほど歯がすり減っているなどでなければ、無理をして歯ぎしりをやめさせる必要はないですよ。

厳しくやめさせようとすると、それが子供のストレスになって、かえってよくありません。

 

3歳くらいの子供にとっては自然の成長過程ですから、夜中に音が気になっても、元気に育っている証拠だと思って温かく見守りましょう。

 

まとめ

紹介しましたように、子供の歯ぎしりは問題ない場合が多く、放っておいても大丈夫なことが大半です。

歯がしっかりしてくるにしたがって、じきに歯ぎしりは収まってくると思いますよ。

 

子供の成長って早いですからね。

乳歯が生えそろったと思ったら、すぐに永久歯に生え変わってきます。

 

ところで、子供の成長といえば、教育も重要ですよね。

『三つ子の魂百まで』というほどですから、3歳くらいの子供の教育は特に重要です。

お稽古ごとに通わせようかとか考えている親御さんも多いかと思いますが、ここでオススメしたいのは英会話です。



この七田式英語って、私は以前、書店で売っていたCD付きの教材を買ったことがあるのですが、すごい効果を実感したんですよ。

 

CDで2倍速、3倍速の英語を聞き込むことで、ネイティブの英会話が聞き取れるようになろうという内容だったのですが、倍速に慣れてから普通の英会話を聞くと、ゆっくりに聞こえて、本当に聞き取れるようになるんです。

意味の分からない英単語が多かったので、洋画や海外ニュースなどもすんなり理解できるとまではいきませんでしたが、英語のフレーズ自体はほとんど聞き取れました。

 

30すぎの大人でも、ほんの1~2ヶ月程度でそこまでの効果を実感したほどですから、吸収力が優れた3歳くらいの子供だったら、効果はすごいと思います。

 

日本の学校の英語教育って、何年も習うにもかかわらず全く話せるようになんかなりませんから、こういう、幼いうちに自然に覚えられる教材って断然オススメです。

これだったら、高い月謝を払って教室に通わせる必要もありませんし、家で毎日遊び感覚で習えますから、とってもいいですよ。

スポンサードリンク



 

 

 

 

スポンサードリンク

-健康・美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

低気圧で喘息がひどくなるのはなぜ?対処法と因果関係は?

  スポンサードリンク 雨や台風が接近してくると、低気圧によって体調を崩してしまう人が多いですけど、現れる体の不調は人によって様々です。 喘息がひどくなるというのもその一つ。 なぜ、低気圧に …

夏風邪の原因は何?冬にかかるのとはどう違うの?馬鹿がひく?

スポンサードリンク 暑くて風邪とは無縁そうな夏なのに、夏風邪をひいてしまうってどうしてなんでしょうか? 実は、風邪をひいてしまう夏特有の原因があるんです。 また、夏と冬では原因になるウイルスも違ってい …

インフルエンザの予防接種を10月に受けるのは早いの?

スポンサードリンク 10月に入って、今年もインフルエンザの予防接種が受けられる時期がやってきましたが、いつ予防接種を受けるかというのもちょっとした問題ですよね。 果たして、10月にインフルエンザの予防 …

眠れない時はこの方法でぐっすり!原因と対策で即おやすみなさい!

眠れない時って、眠らなきゃ、眠らなきゃと、プレッシャーを感じてしまって、なんとか眠ろうとするけど時間だけが経っていって…っていうことありますよね。 スポンサードリンク 眠れないまま布団の中で横になって …

熱中症による頭痛への対処法と吐き気の治し方!【緊急!】

スポンサードリンク 暑い場所で過ごしていたことにより引き起こされる熱中症の症状には、頭痛や吐き気があります。 これらの症状が起こった場合は、無理をせず、すみやかに適切な対処を取らなければ危険な事も多く …

サイト内検索