くららく

生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

夏の行事

うなぎは夏バテに効果ある?高いから土用の丑にはうなぎ以外を…

投稿日:2016年4月14日 更新日:

unaju-doyounousinohi

土用の丑の日はうなぎを食べる日ということで、この日が近づくと、どこもかしこもうなぎ一色になりますが、そもそもうなぎって夏バテ防止に効果があるんでしょうか?

確かにうなぎは美味しいですけど、何と言っても高いですから、家計にとっては全然美味しくありません。

土用の丑の日にうなぎを食べるといいというのが単なる迷信だったら、とんだ茶番ですよね(笑)

 

ここでは、うなぎには本当に夏バテ防止などの効果があるのかと、うなぎが高い原因と高いことへの愚痴、そして、土用の丑の日にはうなぎ以外の物を食べてもいいということについて紹介します。

スポンサードリンク

 

うなぎって夏バテに効果があるの?

うなぎというのはビタミンが豊富で、スタミナ食として扱われていることは伊達ではありません。

ビタミンA、B1、B2、B6、B12、D、Eだけではなく、鉄、亜鉛、カルシウムといったミネラルや、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)などを豊富に含んでいます。

 

AだのBだの、なんとか酸だのと列記しても、栄養学のプロか、サプリを毎日いくつも飲んでいるような健康マニアでもないと、何がどういいのかよくわからないと思いますので、うなぎに含まれる栄養で特に注目すべきものを以下にまとめました。

 

ビタミンA

うなぎに含まれる栄養の中で特に多いのが、このビタミンAです。

ビタミンAは目の働きを改善し、皮膚の新陳代謝や粘膜の潤いのアップに効果を発揮します。

皮膚の新陳代謝がよくなるというのは、美容効果が期待できますし、粘膜の潤いがアップするというのは、病原菌に対する抵抗力がつくということですね。

 

ビタミンB1

ビタミンB1には疲労回復の効果があります。うなぎの栄養で夏バテ防止に特に効果があるのは、このビタミンB1だったんですね。

水溶性のビタミンB1には、発汗によって失われやすい性質があり、特に夏場には不足しがちです。

それをうなぎで補うことで、夏バテ防止効果を期待できるというわけです。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、肌や髪、爪を美しく保つ効果があります。

うなぎに含まれるビタミンB2は、魚の中ではダントツの量なので、夏バテと関係なくても是非食べておきたいです(^^)  高いけど。

 

ビタミンE

抗酸化作用があり、若さを保つのに効果を期待できます。

それだけではなく、生活習慣病の予防にも効果のある栄養素です。

 

エイコサペンタエン酸(EPA)

中性脂肪やコレステロールを減らしてくれる栄養素です。それだけではなく、心筋梗塞や脳梗塞の予防にも効果が期待できます。

 

ドコサヘキサエン酸(DHA)

DHAというと、頭が良くなる栄養素として有名ですね。DHAは、うなぎにも豊富に含まれています。

DHAは頭に良いだけではなく、脳卒中、高血圧、高血圧、心臓病、糖尿病の予防や改善にも効果が期待できます。

 

 

うなぎに含まれる主な栄養とその効果については、ざっと挙げるとこんな感じです。

特に、ビタミンB1が夏バテ防止に効果が期待できますが、それ以外にも美容や健康にいい栄養が、うなぎには豊富に含まれているんですね。

 

うなぎって特に国産だと高いですから、

『本当は夏バテ防止に効果なんかないし、別に土用の丑の日だからって、うなぎ食べなくてもいいよね』

って言いたくて、なんとかしてうなぎのアラ探しをしてやろうと思ったのですが、土用の丑の日には、やっぱりうなぎを食べといたほうがいいね、という結果になってしまいました^^;

 

っていうか、ビタミンB1とか摂ればいいんならサプリでいいんじゃ…?

こんなことを言ったら、土用の丑の日を根底から否定してしまいますが(笑)

 

まあ、サプリなんか味も素っ気もないですから、土用の丑の日に特別な気持ちで飲み込んでも、嬉しくもなんともないですけど^^;

スポンサードリンク

 

うなぎが高いのはなぜ?

そもそもうなぎって、どうして高いんでしょうか?

 

うなぎというのは、うなぎの稚魚(シラスウナギ)を獲ってきて、それを育てて養殖しているのですが、その稚魚が今、激減しているのです。

 

素人考えでは、大人のうなぎに卵を産ませてそれを育てればいいのではないかと思ってしまいますが、うなぎの生態については謎が多く、どこで卵を産んでいるのかや、卵からかえった稚魚は何を食べるのかなどについて、これまで全然わかっていなかったんですね。

最近徐々にうなぎの生態が解明されて、マリアナ海溝の辺りで産卵しているらしいなどということがわかってきて、なんとか卵から育てる完全養殖もできるようになってきましたが、まだ研究の域を出ていません。

 

そういうわけで、今のところ、うなぎの養殖のためには稚魚を獲ってくるしかないけど、その稚魚が減ってしまっているから、値段も高くなってしまっているということなんですね。

 

松茸も栽培ができないから高いし、やっぱり人間が自然を自分の都合のいいようにどうこうしようなど、おこがましいということなのか…などと、生態系保護の必要性と自然の恵みへの感謝を訴えてみたりしますが、結局のところ私が思っていることは、うなぎを安く食べたい…これに尽きますw

 

土用の丑の日にはうなぎ以外も食べる?

そもそも土用の丑の日にうなぎを食べるようになった由来というのは、江戸時代の発明家、平賀源内の発案したキャッチコピーだったんですね。

 

夏にうなぎが売れなくて困っていたうなぎ屋の主人のために、店先に『土用丑の日、うなぎの日』という張り紙をしたら、これが大当たり。

うなぎが大売れで、それ以来、土用の丑の日といったらうなぎということになったそうです。

 

でも、エレキテルとか発明した平賀源内といえども、ビタミンB1とか知っていたわけないですし、夏バテ防止にうなぎがいいなんてことも別にわかってなかったんじゃないかと思うんですよね。

適当に土用の丑の日はうなぎって言ったけど、たまたま本当に夏バテ防止とかにうなぎがよかったっていう、まぐれだったんじゃないかと(笑)

 

それはともかくとして、土用の丑の日というのは本来、うなぎだけを食べる日というわけではなかったんですね。

元々は、丑の日の「丑」に引っかけて、頭に「う」の付く食べ物を食べると夏バテしないと言われていました。

これはもう完全に、ビタミンとか関係ないですよねw

 

どんなものが食べられていたのかというと、

・うどん

・梅干し

・瓜

・きゅうり(ウリ科だから)

 

取りあえず、平賀源内に相談したのが、うどん屋や梅干し屋、キュウリ農家でなくてよかったですね。全国の鰻屋さん(笑)

 

地域によっては、これら以外にも、牛、馬を食べる風習というのもあったそうです。

 

また、「う」のつくものを食べる以外にも、黒いものを食べるといいという風習もありました。

これは、丑の方角である北を守護しているとされる神、玄武に由来します。

玄武の「玄」は黒を意味することから、土用の丑の日に黒いものを食べるといいと言われるようになったようです。

うなぎも頭に「う」が付く上に、黒いですよね。

 

黒いものといったら、黒毛和牛なんか食べたいですね。牛だから頭に「う」もついてるし。

でも、黒毛和牛も高いので、結局国産うなぎの代替にはならないじゃないですか^^;

 

最近では、この風習に乗っかって、どこかのビールメーカーが、

鰻と黒ビール、これ、新常識!!

と、黒ビールを宣伝していますが、なんとも商魂たくましいものです。土用の丑の日に黒いものを食すという風習についての、世間の認知度はどうなのか知りませんが。

 

鰻と黒ビールとはいかなくても、きゅうりと黒ビールっていうのもいいかもしれません(笑)

 

まとめ

うなぎには、疲労回復に効き目のあるビタミンB1が豊富で、夏バテ防止に効果が期待できます。

やっぱり、土用の丑の日にはうなぎ食べたいですね。高いですけど^^;

 

うなぎが高いので、

『皆さんも土用の丑の日にはうなぎを食べて、暑い夏を元気にのりきって下さいね!』

スポンサードリンク

なんていう締めの言葉は書きません(笑)

スポンサードリンク

-夏の行事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

七夕飾りの処分方法 いつ?捨てにくいけど神社に持っていくのは?

スポンサードリンク 7月7日の七夕まつりには、お子さんと一緒に飾りを作り、短冊に願い事を書いて飾ったお宅も多いのではないでしょうか。   でも、七夕が終わったあとの飾りをどうすればいいのか、 …

七夕の笹が枯れない方法!どう処分する?竹には男と女がある?

スポンサードリンク 7月7日の七夕には、願い事を書いた短冊を笹に吊るしてイベントを楽しみたいですけど、問題は、笹の葉がすぐに枯れてしまうということ。 去年は笹を水に活けたりしてもダメだったから、今年は …

七夕の短冊 願い事は何を書く 保育園2歳3歳は面白い事も言うし…

保育園で七夕のお願い事を書いてきてくださいということで短冊をもらったら、何を書けばいいのでしょうか。 スポンサードリンク 2歳とか3歳の子供だと、自分で短冊に願い事を書くなんてできませんし、親が書いて …

地蔵盆とはどういう風習なの?由来は?どんなイベントをやるの?

スポンサードリンク 地蔵盆という風習がありますが、全国的に有名というわけではないようですから聞いたことがないという方も多いかもしれませんね。 地蔵盆って、一体どんな事をする風習なのでしょうか? スポン …

お盆とは期間はいつ?そもそも何か?飾りのなすときゅうりの置き方は

スポンサードリンク お盆には田舎に帰省したり、迎え火や送り火を焚いたりするお宅も多いでしょうが、そもそもお盆とはどういう行事なのでしょうか? 旧盆などという言葉もあって、お盆って一体いつからいつまでの …

サイト内検索