生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

健康・美容

夏風邪の原因は何?冬にかかるのとはどう違うの?馬鹿がひく?

投稿日:2016年4月27日 更新日:

natukaze

暑くて風邪とは無縁そうな夏なのに、夏風邪をひいてしまうってどうしてなんでしょうか?

実は、風邪をひいてしまう夏特有の原因があるんです。

また、夏と冬では原因になるウイルスも違っているんですね。

 

ここでは、夏風邪の原因と冬の風邪との違い、そして、『夏風邪は馬鹿がひく』という言葉の真の意味を紹介します。

スポンサードリンク

 

夏風邪の原因って何?

寒くもない夏に風邪をひくってどうしてなんだろう、ってちょっと疑問に感じませんか?

 

夏は暑いとはいえ、冷房や扇風機で体を冷やしてしまうことも多いですし、夜寝る時には暑かったけど、明け方にはかなり涼しくなって体が冷えてしまうということもありますよね。

 

冬の寒さに比べるとどうってことはないので、そういうこともついつい軽く見がちですが、それも夏風邪の原因になっているんですね。

特に、クーラーによって室内の空気が乾燥すると、喉や鼻の粘膜の抵抗力が低下してしまいます。

そこへ風邪のウイルスが入ってくると夏風邪をひいてしまうこともあるわけです。

 

特に、暑い日が続いて夏バテしている場合はもちろん、暑い屋外とクーラーのきいた屋内の温度差で体力が低下し、そうしたウイルスへの抵抗力が落ちてしまっている時には、夏風邪をひきやすくなっています。

 

風邪のウイルスというと、冬によく耳にするインフルエンザウイルスが有名ですが、夏にも風邪のウイルスがあるというのはご存じない方も多いのではないでしょうか?

それについては、次の章で紹介します。

 

夏風邪と冬の風邪の違いって何?

冬に猛威をふるうインフルエンザウイルスは、温度と湿度が低い場所を好みます。

ですから冬に活発になり、暑くてジメジメした夏にはおとなしくしているんですね。

 

その一方で、温度と湿度が高い場所を好む風邪ウイルスも存在するのです。

そうしたウイルスには、アデノウイルス、エンテロウイルス、コクサッキーウイルスと呼ばれるものがあります。

いずれも、暑くて湿度の高いジメジメした環境を好むウイルスです。

 

こうしたウイルスが存在するから、暑い夏でも風邪をひいてしまうことがあるんですね。

 

風邪は寒い季節にひくものと油断せずに、クーラーなどによる寒暖の差や、暑さによる夏バテに気をつけて、夏の風邪も予防しましょう。

 

スポンサードリンク

夏風邪は馬鹿がひく?馬鹿は風邪ひかないんじゃないの?

『夏風邪は馬鹿がひく』という言葉があります。夏風邪をひいてしまった人には不本意で不愉快な言葉かもしれませんが、この言葉ってどういう意味なのでしょうか?

そもそも、『馬鹿は風邪をひかない』という言葉と矛盾しているように見えますよね。

 

『夏風邪は馬鹿がひく』という言葉を、『夏風邪をひくのは馬鹿』という意味に解釈している人も多いかもしれませんが、実はこれは間違いなんですね。

本当は、『馬鹿な者は、冬にひいた風邪に夏になってから気付く』という意味なんです。

 

寒くもない夏に風邪をひくなんて馬鹿、という意味だと思いがちですが、そういうことだったんですね。

 

『馬鹿は風邪をひかない』という言葉も、愚か者は風邪をひかないという意味ではなく、馬鹿は風邪をひいてもそのことに気付かないという意味です。

だから冬に風邪をひいても気付かずに、夏になってから『そういえば…』ってなるんですね(笑)

 

さすがに、冬に風邪をひいても気づかずにヘラヘラしていて、夏になってから、『そういえば冬にダルかったし、寒気もした。あれって風邪だったのかも…。アハハ…』なんて気付くおバカな人はいないですよね^^;

(ちびまる子ちゃんに登場する山田ならそれくらいおバカかも…と思いましたw)

 

どういうわけで、夏風邪をひいてしまった人は馬鹿じゃありませんから、堂々と夏風邪を公言して下さい(^^)

夏風邪をひくのは馬鹿なんだぞと、からかってきた人がいたら、その相手のほうがこの言葉の本当の意味を知らないおバカさんなので、いい機会ですから教えてあげましょう(笑)

 

まとめ

暑い夏場は風邪とは無縁だと思いがちですが、夏特有の風邪ウイルスも存在します。

体力や免疫力を低下させないようにする夏バテ対策が、そのまま夏風邪対策にもなりますので、夏バテ対策のついでに、夏風邪にも注意しておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-健康・美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

まぶたの痙攣が止まらない 片目だけの原因は病気?何科に行くの?

まぶたが突然ピクピクっと痙攣するっていう症状は、よくあることですよね。 スポンサードリンク ちょっとくらいだったら特に気にならないのですが、それがしょっちゅうで、止まらないなんてことになると、何かの病 …

結石の原因になる食べ物と予防法は?縄跳びは効果があるの?

結石ができると痛いですよね。 スポンサードリンク 私も何年か前に尿路結石になって病院のお世話になったのですが、出るものが出ないのがあんなに辛いとは・・・。 もうあんな目に遭うのは二度とごめんです。 & …

低気圧でうつが悪化 その理由と対策は?この薬でスッキリかも!

雨が降るとブルーな気分になってしまう人が多いでしょうが、単になんとなくブルーな気分になるというのではなく、深刻なうつ状態に陥ってしまう、うつが悪化してしまうという方もいらっしゃいますよね。 スポンサー …

踏み台昇降 台 20cm 30cm

踏み台昇降の台のおすすめ 20センチ30センチの物ならこれがイチオシ

家の中で手軽にできる運動というと、踏み台昇降もその一つ。 わざわざ外に出てウォーキングやジョギングしたりするよりも、天気にも左右されなくていいですよね。   でも、問題は踏み台昇降に使う台。 …

加湿器は赤ちゃんに必要?オススメのタイプは?空気清浄機もいるの?

空気の乾燥する季節、赤ちゃんを家族に迎えたお家では、部屋の湿度を保つために加湿器は必要だろうかと気になりますよね。 スポンサードリンク でも、いざ加湿器を買おうとしても、いくつもタイプがあって迷ってし …

Information

新着記事