生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

観光・イベント

登山テント泊用サンダルはダイソーの物がオススメ!パッキング方法は?

投稿日:2018年7月13日 更新日:

登山 テント泊 サンダル ダイソー パッキング

登山でテント泊をするならサンダルがあったほうがいいかな、と考えますよね。

 

でも、登山では余計な荷物を増やしたくもないですから、悩みどころだったりします。

 

ここでは、登山でのテント泊に持っていくオススメのサンダルとして、100円ショップダイソーの商品を紹介します。

サンダルも、パッキングを工夫すれば、そんなに邪魔にならないですよ。

スポンサードリンク

登山のテント泊にサンダルは必要?

そもそも、登山でのテント泊にサンダルは必要なんでしょうか?

登山のテント泊に慣れていない方だと、そのあたり、ちょっと悩むかもしれませんね。

 

別にサンダルがなくてもテント泊はできますけど、あったほうが便利というか、楽ですよ。

もちろん、サンダル履きで山に登るわけではありませんけど、テントを設営した後でサンダルに履き替えると、とにかく楽なんです。

 

テントの設営が終わったら、トイレに行ったり、水場に行ったりしますよね。

そのときに、いちいち登山靴を履くのは面倒くさいし、重たくて窮屈なんですよ。

 

サンダルに履き替えれば、重たい登山靴から開放されて楽!

山を登ってきて、テントも張り終えて、一息ついたときに足も楽になる開放感は格別です。

 

あるいは、登山口までサンダルを履いていって、山を歩くときに登山靴に履き替えて、テン場(テント場・宿泊地)に到着したら、またサンダルに履き替えるということもできますよね。

登山靴で舗装された道を歩いていると、ソールも減りますし、痛いですからね。

 

それと、小屋にサンダルが置いてあることもありますが、砂や汗で汚れていたりしますし、水虫がうつったという話も聞きます。

 

ということで、登山に行くならサンダルを持参するのがオススメです。

ダイソーのサンダルは登山にもおすすめ!

登山に持参するサンダルといっても、別に高級なものである必要はありません。

サンダルで山を登るわけではないですから、安価なものでも十分ですよ。

テント場でもオシャレにこだわりたいというなら別ですけど、そうでないなら、ダイソーなど100均のサンダルでも十分です。

 

100円ショップのダイソーには、ビーチサンダル、クロックス、スリッパ型のサンダルなど、大人用も子供用も各種そろっています。

 

その中で、登山に持っていくのにオススメのサンダルを選ぶポイントはいくつかあります。

 

・軽量、コンパクトであること

登山では荷物はできるだけ抑えたいですから、これは必須のポイントですよね。

昔のゴムサンダルは少々重かったですが、今のサンダルはポリプロピレン製で、150~200グラム程度ですから、それほどかさばりませんよ。

 

・靴下を履いたままでも履けること

テント内では、靴下を履いたままでいることが多いです。

ですから、靴下を履いたままでは履きにくいビーチサンダルなどは不向きですね。

 

・つま先を保護してくれること

岩場にテントを設営することも多いですから、岩や石の多い場所でつま先をぶつけて傷めないように、つま先を保護してくれるサンダルを選びましょう。

もし足を痛めてしまったら、山を歩くのに支障をきたしてしまいます。

 

 

ダイソーで販売されているビーチサンダル以外のサンダルで、つま先も保護してくれる物となると、クロックスですね。

MIKAさん(@mika.momo.hana.rin)がシェアした投稿


ダイソーのクロックスは、子供用の物が150円、大人用は250円です。

色も各種そろっていて、子供用はブルーとレッド、大人用はピンク、ミント、イエロー、パープル、ブルー、グレーなどがあります。

 

 

ホームセンターでも安いサンダルを売っていますけど、そちらは600円前後くらいします。

それに比べると、ダイソーのサンダルは圧倒的に安いです。

安いといっても、テント場でちょっと履いていたらすぐに穴が空いたなんてことはないですから、十分な品質ですよ。

 

 

※価格や色などの品ぞろえは、時期によって異なる場合があります。

また、店舗によっては、サンダルを扱っていなかったり、クロックスは置いていなかったりする場合もあります。

心配でしたら、お近くのダイソーに行く前に、扱っているかどうか、電話で問い合わせてみることをおすすめします。

 


スポンサードリンク

テント泊にサンダルを持っていく場合のパッキング方法は?

登山でのテント泊にサンダルを持っていく場合のパッキングの仕方ですが、テン場(テント場)でしか使わないのでしたら、ザックの一番下に入れてしまいましょう。

ザックの一番下にはサンダルの他、シュラフやダウンアイテムなどの、テント場でしか使わないものを入れておきます。

 

パッキングのときに、一番下にサンダルを入れて、その上からシュラフ(寝袋)をかぶせるように入れれば、シュラフがサンダルを包むような形になります。

そうすれば、ザックにサンダルを入れても、それほどかさばりません。

 

サンダルをカラビナで外付けすることもできますが、山を登っているときに岩角や樹木に引っかけないように、できるだけザックの中に入れておいたほうがいいですよ。


スポンサードリンク

まとめ

登山でのテント泊には、サンダルを持っていった方が快適です。

100円ショップダイソーのサンダルなら200円前後で買えますから、テント場で使うために持っていくのにもオススメですよ。

 

パッキングの際は、テント場でしか使わないサンダルはザックの一番下に入れて、その上からシュラフ(寝袋)をかぶせるように入れるのがコツです。

スポンサードリンク

-観光・イベント

執筆者:

関連記事

アメリカのお土産を友達にあげたいけど何が人気 男性女性別に紹介!

アメリカに行ったお土産を友達に買って帰ろうとすると、何がいいのか結構迷ってしまうんですよね。 スポンサードリンク アメリカって、特にこれといったお土産がないですから。   ここでは、そんなお …

ディズニーシーお土産 ダッフィーを買える場所と値段 ショップは?

スポンサードリンク ダッフィーが好きな人だったら、もうぬいぐるみなどのグッズを持っているかもしれませんが、それでも色々と欲しくなってしまいますよね。ダッフィー可愛いですから(^^) でも、普通のお店で …

キッコーマン もの知りしょうゆ館 野田 見学 おみやげ 観光名所

キッコーマンもの知りしょうゆ館は楽しめる?見学のおみやげは?

スポンサードリンク 千葉県野田市にあるキッコーマンのものしりしょうゆ館では、醤油工場を見学できますが、行く価値のある所なのでしょうか? おみやげにはどんな物があるのでしょうか?   ここでは …

お土産を北海道で買うなら何が人気?北海道限定の物ってあるの?

旅行シーズン、北海道に行くのもいいですよね。 スポンサードリンク   北海道というと特に食べ物が美味しいですが、そんな北海道のお土産には何を買えばいいのか迷ってしまいます。 やっぱり北海道の …

Information

新着記事