生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

花火大会

隅田川花火大会のオススメ場所と穴場スポットはここ!

投稿日:2016年5月11日 更新日:

sumidagawa-hanabitaikai

日本最古の歴史を持ち、日本一有名な花火大会と言っても過言ではないであろう隅田川花火大会。

7月に行われるこの大会を実際に見に行かれる方も多いでしょうね。

 

でも、人気のイベントだけあって、当日はとてつもない人出で大混雑します。

ここでは、隅田川花火大会を鑑賞できるオススメ場所と穴場スポットを紹介しますので、計画を立てる際の参考にして下さい。

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会が見られる厳選オススメ場所! 第一会場編

隅田川花火大会の花火がよく見える、オススメ場所を選りすぐりで紹介します。

まずは、桜橋近くの第一会場周辺から。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その1 首都高高架下

首都高向島線の高架下です。こちらは毎年多くの人が訪れる人気スポットですので、場所取りをするのでしたら当日は早めに行きましょう。

午後5時頃には場所取りのシートでいっぱいになりますので、それよりも早く行かないといけませんね。特に向島入り口辺りは混雑します。

場所取りの際は、首都高に遮られて花火が見えにくい場合もありますので、花火が打ち上げられる地点との位置関係に気をつけてくださいね。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その2 言問橋

第一会場に近いですから、花火の迫力は満点です!

それだけに、ここにやって来る人はとても多く、大混雑必至です。

言問橋では場所取りはできません。歩きながら花火を鑑賞することになります。

また、当日の言問橋は、墨田区→台東区側への一方通行になりますので気をつけて下さい。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その3 隅田公園

隅田公園も花火を間近で鑑賞できる人気スポットです。

この公園は隅田川の両岸にあって、一方は墨田区、もう一方は台東区になっています。

こちらも人気の場所だけあって、早朝から場所取りをする人も多くいます。

場所取りをする人たちは公園の開門前から並んでいて、午前9時にはもう、目ぼしい場所はシートで埋めつくされてしまったりします。

いい場所を確保したいのでしたら、早めに行きましょう。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その4 吾妻橋

吾妻橋は第一会場と第二会場の中間辺りにあるということもあって、特に混雑します。

ここからも隅田川の花火がよく見えますが、言問橋同様、場所取りはできませんし、立ち止まることもできません。

歩きながら花火を鑑賞することになります。

当日の吾妻橋は、台東区→墨田区側への一方通行になるので注意して下さい。

 

隅田川花火大会が見られる厳選オススメ場所!第二会場編

続いて、駒形橋と厩橋の間の第二会場周辺のオススメ場所を紹介します。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その1 駒形橋

こちらは浅草駅から近くて、花火の迫力も満点です。

ですが、橋の上で立ち止まることはできません。歩きながらの花火見物になります。

また、当日は墨田区→台東区側への一方通行となります。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その2 駒形どぜう前

老舗料理店、駒形どぜうの前も、花火がよく見える人気のスポットです。

江戸通りから花火を見ることができます。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その3 清澄通り

清澄通り周辺は高いビルが少なく、花火が見えやすい場所です。

大会当日は午後6時頃から交通規制がかけられ、その後は路上で場所取りをすることができます。

こちらで場所を取って花火を鑑賞したいのでしたら、交通規制の始まる前に行って待機しましょう。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その4 厩橋

こちらも橋ということで、歩きながらの鑑賞になります。

大会当日は、台東区→墨田区側への一方通行です。

ここからは、花火とスカイツリーを一緒に見られて綺麗ですよ。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その5 蔵前橋

すぐ近くに屋形船が並んでいるだけあって、蔵前橋は花火鑑賞にうってつけの場所です。

ここからは、第一会場と第二会場の花火だけではなく、スカイツリーも見ることができます。

こちらも橋ということで立ち止まることはできず、歩きながらの花火見物になります。

当日は、墨田区→台東区側への一方通行です。

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会をゆっくり見られる穴場スポットならここ!

混雑を避けて花火を鑑賞したいという方のために、とっておきの穴場スポットを紹介します。

 

第一会場周辺の穴場スポット 汐入公園

汐入公園は第一会場からは少し離れていて、花火の見え方も小さくなってしまうのですが、その分人は少なめです。

川沿いの傾斜が、座って花火鑑賞するのにうってつけの穴場スポットとなっています。

最寄り駅は南千住駅で、汐入公園までは徒歩15分くらいです。

 

第二会場周辺の穴場スポット 大横川親水公園

こちらも会場から離れているので花火は小さくなってしまいますが、その代わり、比較的空いています。

大横川親水公園で花火を鑑賞するのでしたら、場所は押上(スカイツリー)駅近くがおすすめです。

午後3時過ぎでも場所取りできますよ。

 

まとめ

以上、隅田川花火大会を鑑賞する際の、オススメ場所、穴場スポットを紹介しました。

大会当日はかなりの人出で混雑しますから、どこで見るのか事前に計画を立ててから行きましょう。場所取りをするのでしたらお早めに。

それと、隅田川の近くは蚊が多いですから、そちらのほうもしっかり対策していって下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-花火大会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

隅田川花火大会は初めて 何時に行けばいい?ゆっくり見れる場所は?

  7月には毎年恒例の夏の一大イベント、隅田川花火大会がありますね。 スポンサードリンク テレビでも中継される大注目の花火大会ですから、実際に見に行ったことのある人も多いでしょう。 まだ行っ …

熊谷花火大会の日程と有料席は?車でならこの駐車場がおすすめ!

スポンサードリンク 花火業者たちが技を競うスターマインコンクールなど、充実の打ち上げが見られる熊谷花火大会は、熊谷市民ならずとも注目してしまう熱いイベントです。   ここでは、2016年に開 …

神宮花火大会が見える場所ならこの展望台 ホテル レストラン!

スポンサードリンク 神宮外苑で開催される神宮花火大会には、およそ100万人もの人が訪れます。 多くの有料席が用意されますが、展望台やホテル、レストランから鑑賞するのもいいですよね。   ここ …

板橋花火大会 2016の日程と見る場所 有料席購入の裏ワザを紹介!

スポンサードリンク 大ナイアガラや大スターマインなど、見応え充分の花火が鑑賞できる板橋花火大会が今年も開催されます。 東京都内で開催される花火大会としては最大の1尺五寸の打ち上げ花火や、全長700メー …

江戸川区花火大会2016の日程と穴場情報や場所取りのコツを紹介!

東京と千葉の境を流れる江戸川を舞台に行われる江戸川区花火大会。 スポンサードリンク 約140万人もの人々が訪れるこのイベントでは、およそ1万4千発もの花火が打ち上げられますが、音楽と花火のコラボや、5 …

Information

新着記事