くららく

生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

夏の観光・イベント

隅田川花火大会のオススメ場所と穴場スポットはここ!

投稿日:2016年5月11日 更新日:

sumidagawa-hanabitaikai

日本最古の歴史を持ち、日本一有名な花火大会と言っても過言ではないであろう隅田川花火大会。

7月に行われるこの大会を実際に見に行かれる方も多いでしょうね。

 

でも、人気のイベントだけあって、当日はとてつもない人出で大混雑します。

ここでは、隅田川花火大会を鑑賞できるオススメ場所と穴場スポットを紹介しますので、計画を立てる際の参考にして下さい。

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会が見られる厳選オススメ場所! 第一会場編

隅田川花火大会の花火がよく見える、オススメ場所を選りすぐりで紹介します。

まずは、桜橋近くの第一会場周辺から。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その1 首都高高架下

首都高向島線の高架下です。こちらは毎年多くの人が訪れる人気スポットですので、場所取りをするのでしたら当日は早めに行きましょう。

午後5時頃には場所取りのシートでいっぱいになりますので、それよりも早く行かないといけませんね。特に向島入り口辺りは混雑します。

場所取りの際は、首都高に遮られて花火が見えにくい場合もありますので、花火が打ち上げられる地点との位置関係に気をつけてくださいね。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その2 言問橋

第一会場に近いですから、花火の迫力は満点です!

それだけに、ここにやって来る人はとても多く、大混雑必至です。

言問橋では場所取りはできません。歩きながら花火を鑑賞することになります。

また、当日の言問橋は、墨田区→台東区側への一方通行になりますので気をつけて下さい。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その3 隅田公園

隅田公園も花火を間近で鑑賞できる人気スポットです。

この公園は隅田川の両岸にあって、一方は墨田区、もう一方は台東区になっています。

こちらも人気の場所だけあって、早朝から場所取りをする人も多くいます。

場所取りをする人たちは公園の開門前から並んでいて、午前9時にはもう、目ぼしい場所はシートで埋めつくされてしまったりします。

いい場所を確保したいのでしたら、早めに行きましょう。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その4 吾妻橋

吾妻橋は第一会場と第二会場の中間辺りにあるということもあって、特に混雑します。

ここからも隅田川の花火がよく見えますが、言問橋同様、場所取りはできませんし、立ち止まることもできません。

歩きながら花火を鑑賞することになります。

当日の吾妻橋は、台東区→墨田区側への一方通行になるので注意して下さい。

 

隅田川花火大会が見られる厳選オススメ場所!第二会場編

続いて、駒形橋と厩橋の間の第二会場周辺のオススメ場所を紹介します。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その1 駒形橋

こちらは浅草駅から近くて、花火の迫力も満点です。

ですが、橋の上で立ち止まることはできません。歩きながらの花火見物になります。

また、当日は墨田区→台東区側への一方通行となります。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その2 駒形どぜう前

老舗料理店、駒形どぜうの前も、花火がよく見える人気のスポットです。

江戸通りから花火を見ることができます。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その3 清澄通り

清澄通り周辺は高いビルが少なく、花火が見えやすい場所です。

大会当日は午後6時頃から交通規制がかけられ、その後は路上で場所取りをすることができます。

こちらで場所を取って花火を鑑賞したいのでしたら、交通規制の始まる前に行って待機しましょう。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その4 厩橋

こちらも橋ということで、歩きながらの鑑賞になります。

大会当日は、台東区→墨田区側への一方通行です。

ここからは、花火とスカイツリーを一緒に見られて綺麗ですよ。

 

隅田川花火大会オススメ場所 その5 蔵前橋

すぐ近くに屋形船が並んでいるだけあって、蔵前橋は花火鑑賞にうってつけの場所です。

ここからは、第一会場と第二会場の花火だけではなく、スカイツリーも見ることができます。

こちらも橋ということで立ち止まることはできず、歩きながらの花火見物になります。

当日は、墨田区→台東区側への一方通行です。

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会をゆっくり見られる穴場スポットならここ!

混雑を避けて花火を鑑賞したいという方のために、とっておきの穴場スポットを紹介します。

 

第一会場周辺の穴場スポット 汐入公園

汐入公園は第一会場からは少し離れていて、花火の見え方も小さくなってしまうのですが、その分人は少なめです。

川沿いの傾斜が、座って花火鑑賞するのにうってつけの穴場スポットとなっています。

最寄り駅は南千住駅で、汐入公園までは徒歩15分くらいです。

 

第二会場周辺の穴場スポット 大横川親水公園

こちらも会場から離れているので花火は小さくなってしまいますが、その代わり、比較的空いています。

大横川親水公園で花火を鑑賞するのでしたら、場所は押上(スカイツリー)駅近くがおすすめです。

午後3時過ぎでも場所取りできますよ。

 

まとめ

以上、隅田川花火大会を鑑賞する際の、オススメ場所、穴場スポットを紹介しました。

大会当日はかなりの人出で混雑しますから、どこで見るのか事前に計画を立ててから行きましょう。場所取りをするのでしたらお早めに。

スポンサードリンク

それと、隅田川の近くは蚊が多いですから、そちらのほうもしっかり対策していって下さいね。

スポンサードリンク

-夏の観光・イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

仙台七夕祭り中は新幹線も混む?格安で乗る方法は?帰りの混雑は?

スポンサードリンク 仙台七夕祭りに新幹線を使って行きたい場合、新幹線の混雑状況が気になりますよね。   ここでは、次の3つの情報についてまとめています。 ・関東の東京や大宮などから新幹線で仙 …

常総きぬ川花火大会の場所取りのコツや穴場 混雑具合は?

芸術性にこだわった美しい花火が見られる、常総きぬ川花火大会が今年も開催されますね。 スポンサードリンク 約1万発の打ち上げが堪能できるこのイベントは、花火の美しさもさることながら、構成も素晴らしく、非 …

浅草ほおずき市の時間は?値段はどのくらい?屋台はでるの?

梅雨明けを前に、一足早く夏本番を告げるかのように開かれる浅草ほおずき市。 スポンサードリンク ほおずきはもちろん涼し気な風鈴も楽しめて、下町情緒を堪能できる浅草ほおずき市には、ほおずきの出店はもちろん …

愛染祭に浴衣を着ていっていい?開催時間と屋台の営業時間は?

スポンサードリンク 6月の終わりに大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町の愛染堂勝鬘院で開催される愛染祭は、大阪で一番早い夏のお祭り。 夏気分をいち早く先取りしたいなら、ぜひとも行きたいイベントです。   …

みたままつりは何時まで?浴衣で行っていい?出店なしでも楽しい?

東京都千代田区九段北の靖国神社で行われるみたままつりには、出店なしになってからも多くの人が訪れます。 スポンサードリンク みたま祭りは、東京を代表する夏のお祭りの一つですが、場所が場所だけに、「浴衣を …

サイト内検索

他のブログを覗いてみたいなら こちらからどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログへ