生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

生活

あさりの砂抜きの方法 塩水につけるのは何時間?暗くするの?

投稿日:2016年3月14日 更新日:

asari

あさりを買ってきたり、潮干狩りで採ってきたりしたはいいけど、砂抜きの方法がわからないと困ってしまいますよね。

 

砂抜きを上手くやらないと、食べた時にジャリッとしてしまいます。

せっかくのあさりがそんなふうになってしまったら残念。

あさりの砂抜きの方法や注意点、コツをご紹介しますので、参考にどうぞ。

スポンサードリンク

 

あさりの砂抜きの方法!食べた時にジャリッとしないために

まず、あさりを浸けておく塩水を自分で作る場合は、塩分濃度を3%にして下さい。

 

塩分濃度は非常に重要です。濃度がちょっとでも高くなって5%くらいになっても、あさりは死んでしまいます。

量りできちんと量って3%の塩水を作りましょう。

3%というのは、水1リットルにつき塩32gほどです。

容器の中で、あさりが浸かるくらいの塩水を用意して下さい。

 

次に、あさりを塩水に浸す方法ですが、この時、あさりを塩水の入ったボウルなどに直接浸けるのではなく、あさりをザルに入れてから、そのザルを塩水で満たしたボウルなどに入れるのがコツです。

貝が水の中で重なっていると、上の貝が吐いた砂を下の貝が取り込んでしまいます。

スポンサードリンク

ですから、10分くらいしてから一度ザルを揺すって、砂を下に落としてやるといいのです。

 

ザルを揺するとあさりが潮を吹くのをやめてしまいますが、しばらくするとまた潮を吹き始めるので大丈夫ですよ。

 

あさりの砂抜きは何時間くらいすればいいの?

あさりの砂抜きはどのくらいの時間やればいいのかですが、一晩とか、そんなに長い時間やる必要はありません。

あまり長時間砂抜きをすると、あさりの体力が弱って味も落ちてしまいます。

 

また、時間が長すぎると水の中が酸欠状態になって、あさりが死滅してしまいますので気をつけましょう。

時間は、1時間から2時間くらいです。

 

あさりの砂抜きの時は暗くした方がいいの?

あさりは暗いほうが潮を吹いてくれるので、ボウルの上に古新聞などを乗せたり、ボウルを大きい鍋に入れて蓋をするなどして暗くしてやりましょう。

吹いた潮で周りが濡れるのが気になる場合は、あさりを入れた容器を浴室に置くといいです。

 

また、あさりは意外と音に敏感なようですので、あまりうるさいと潮を吹いてくれません。

砂抜きが終わるまで、少し静かにしていましょう(^^)

 

まとめ

砂抜きの仕方をちょっと間違うと、あさりは死んでしまったり、砂が残ったりして残念な結果になってしまいます。

特に、塩分濃度と時間に気をつけて美味しいあさり料理を作って下さい。

それと、調理前に死んでしまった貝は危険ですから食べないでくださいね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

一人暮らしで自炊が疲れるなら簡単なこの料理を!外食より安い!

一人暮らしだと自分で食事をなんとかしないといけないですけど、毎日自炊するのって面倒ですよね。料理をしたことがなくて苦手だと特に。 スポンサードリンク 仕事が終わってから料理しないといけないなんて疲れる …

エアコンがカビ臭い原因と自分でする掃除方法 ニオイを防ぐ対策は?

スポンサードリンク エアコンの冷房をつけたら、カビ臭い酸っぱい空気がムワッと吹き出してくる……嫌ですよね。臭いだけではなく、そんな部屋の空気を吸っていたら体にも悪そうです。 エアコンがカビ臭くなってし …

玄関 風水 観葉植物

玄関の風水 観葉植物のおすすめは?日が入らない場合や置き場所は?

玄関はその家の顔。 「気」の入り口とされる玄関は、風水上とっても重要です。   運気アップのために玄関に置くといいとされる風水アイテムには、鏡や置物の他、観葉植物というのもあります。 玄関に …

ホウ砂 売ってるところ 値段

ホウ砂を売ってるところと値段は?子供でも買える?ダイソーにある?

スライム作りの材料などに使うため、今、ホウ砂(ほうしゃ)を買いたいという人が結構多いみたいですね。   でも、ホウ砂なんて聞き慣れない物、普段は買ったりなんかしませんから、どこに売ってるのか …

カッパの洗い方 臭い場合は?洗濯機は脱水が危険!撥水加工は平気?

雨具のカッパが汗臭くなってしまったり、カビ臭くなってしまったりしたら嫌ですよね。 スポンサードリンク 普通の衣服のように洗濯機で洗うものではありませんから、使用後の扱いによってはニオイが気になるように …

Information

新着記事