生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

健康・美容

インフルエンザ予防接種の2回目を2週間後にうったのは早い?

投稿日:

インフルエンザ 予防接種 2回目 2週間

インフルエンザの予防接種は、13歳未満までは2回接種しますが、気になるのが1回目と2回目の間隔ですよね。

どのくらいの間をあけて打てばいいのでしょうか?

2週間後に2回目をうってしまったのは早いのでしょうか?

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種の2回目を2週間後にうってしまった これって早いの?

よく、インフルエンザ予防接種の2回目は4週間後がいいなんて言われていますから、それを聞くと不安になってしまいますよね。

「うちの子は2回目を2週間後にうってしまったけど、大丈夫だろうか・・・」

って。

 

 

結論から言いますと、2回目のインフルエンザ予防接種を2週間後くらいにうけても大して問題はありません。

 

インフルエンザの用法には、

『6ヶ月以上3歳未満のものには0.25mLを皮下に、3歳以上13歳未満のものには0.5mLを皮下におよそ2~4週間の間隔をおいて2回注射する』

とあります。

ですから、2週間後に2回目の予防接種をうってしまったらもうダメなんてことはありません。


スポンサードリンク

 

ただ、どのくらいの間隔を空けて2回目の予防接種を受けるのが効果的なのかとなると、やっぱり3~4週間後くらいが一番いいらしいですね。

3週間後と4週間後では、さほど差はないようです。

 

 

インフルエンザの予防接種は、1回目の接種のあと4週間くらいで徐々に効果が低下してきます。

ですから、それくらいの時期に2回目の予防接種をうつことで、一番抗体価がつきやすいのだそうです。

 

 

でも、インフルエンザの流行の状況などによっては、2回目の接種まで4週間も待てないという場合もあります。

インフルエンザの抗体ができるのは2回目の接種の2週間後くらいなので、1回目の予防接種を受けた時期や、インフル流行の状況によっては、4週間の間を開けるよりは2週間後くらいにうってしまったほうがいいというケースもあるんですね。

 

まとめ

13歳未満のインフルエンザの予防接種は、間隔を2~4週間開けて2回目を打つことになっています。

ですから、2週間後に2回目をうつことは間違っているわけではありませんのでご安心を。

 

3~4週間後がベストのようですけど、1回目の予防接種を受けた時期や、インフルエンザ流行の状況などにも左右されますから、そんなに神経質にならなくてもいいでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-健康・美容
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

溶連菌感染症 大人の症状は?治療法は?出勤はいつから可能?

スポンサードリンク 溶連菌感染症というと子供の病気というイメージかもしれませんが、大人でも疲労などで体の抵抗力が低下している場合には、感染・発症します。 スポンサードリンク   ここでは、ひ …

風邪 声が出ない 治らない 期間 薬

風邪で声が出ないのが治らない 続く期間とよく効く薬は?

スポンサードリンク 風邪などで声枯れしてしまって声が出ないのって困りますよね。 特に、接客の仕事をしている方だと、これはかなり切実な問題でしょう。   声が出ないのがなかなか治らないのって、 …

O-157の感染経路はどこ 手洗いや加熱で予防できるの?

食中毒の心配な季節には、時折ニュースで取り上げられるO-157のことも心配ですよね。 スポンサードリンク O-157に感染、発症しないためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか。   …

ダイソー 扇風機

夏に扇風機で喉が痛いのを治す方法 食べ物や即効性のあるものは?

夏になると扇風機を使うご家庭も多いでしょうが、扇風機で喉が痛くなることもありますよね。   夏風邪という程ではないみたいだけど、喉がイガイガして痛いのはどうにかならないだろうか・・・。 &n …

インフルエンザの症状 幼児の熱は?検査はしない?タミフルは安全?

幼児の子供が風邪を引いた時、インフルエンザなのか普通の風邪なのかわからなくて、病院に連れて行ったほうがいいのかどうか迷うことってありますよね。 スポンサードリンク   幼児の場合、こんな熱の …

Information

新着記事