くららく

生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

夏の観光・イベント

熊谷花火大会の日程と有料席は?車でならこの駐車場がおすすめ!

投稿日:2016年6月23日 更新日:

kumagaya-hanabi-taikai

花火業者たちが技を競うスターマインコンクールなど、充実の打ち上げが見られる熊谷花火大会は、熊谷市民ならずとも注目してしまう熱いイベントです。

 

ここでは、2016年に開催される熊谷花火大会大会の日程と有料席、そして車で行く方のために駐車場の情報をお送りします。

特に、ここで紹介する臨時駐車場とは別の駐車場は、とてもお得なだけでなく、ついでに楽しめてしまう場所なんですよ。

スポンサードリンク

 

2016年熊谷花火大会の日程は?

今年、2016年に開催される熊谷花火大会の日程は以下のようになっています。

第67回 熊谷花火大会

開催日:2016年8月13日(土)

時間:19:00~21:00

場所:埼玉県熊谷市 荒川河畔 荒川大橋の下流

小雨決行 荒天の場合は8月14日(日)20日(土)21日(日)のいずれかに延期

 

熊谷花火大会の有料席はいくら?

多くの人が訪れる花火大会ですから場所取りにも苦労しますが、有料席を確保しておけば花火をゆっくり見られますね。

熊谷花火大会でも有料の席が用意されます。

マス席が4名で2万2000円

テーブル席が4名で1万6000円

イス席が1名で3000円

ブルーシート自由席が4名で6000円

となっています。

 

こちらの有料席は、6月17日(金)から、チケットぴあ、JTB関東法人営業熊谷支店、コンビニ各店で販売されます。

席に空きがあれば、当日販売もあります。

 

スポンサードリンク

熊谷花火大会に車で行くならこの駐車場に!

熊谷花火大会では臨時の駐車場が用意されます。

こちらの駐車場は三箇所に分かれていて、1台1,000円の有料となっています。

 

第一駐車場

場所:熊谷市榎町河川敷

収容台数:1,750台

 

第二駐車場

場所:熊谷市万吉河川敷

収容台数:750台

 

第三駐車場

場所:熊谷市手島5

収容台数:1,000台

 

いずれの駐車場も、車を停められるのは当日13時からですが、車で来る人も多いですから、お昼までには並んでおいたほうがいいですね。

遅くとも15時までには車を停められるようにしましょう。

17時には、どの駐車場も満車になってしまいます。

 

実は、この臨時駐車場以外に、もっとおすすめの駐車場があるんです。

それはどこの駐車場なのかといいますと、こちら!

 

ニットモール第一駐車場

こちらの駐車場は、CAFE PDCというカフェで3,000円以上の食事をすると第一駐車場に無料で駐車できます。

入庫から24時間の期限付きですけど、それだけ停められれば十分ですよね。

3,000円というのは、先ほど挙げた1,000円の臨時駐車場よりも高いですが、どのみち花火の前に近場で食事をするのでしたら、ついでに駐車場も確保できてお得です。

 

このカフェではパスタランチやケーキが食べられるので、デートにもオススメ。

2人分の食事代で3,000円以上というノルマはクリアできるでしょう。

 

ニットモールには色々なお店がありますから、花火大会が始まるまで時間を潰すのにもちょうどいいですよ。

花火鑑賞の時に必要な物をここで揃えるのもいいですね(^^)

 

カフェPDCの営業時間

月~土 10:00~24:00

日 10:00~21:30

 

ニットモールの住所

〒360-0032 埼玉県熊谷市銀座2丁目245番地
TEL 048-522-4011(代表) FAX 048-524-3153

 

まとめ

熊谷花火大会の日程は以下のようになっています。

開催日:2016年8月13日(土)

時間:19:00~21:00

場所:埼玉県熊谷市 荒川河畔 荒川大橋の下流

小雨決行 荒天の場合は8月14日(日)20日(土)21日(日)のいずれかに延期

 

有料席は、6月17日(金)から、チケットぴあ、JTB関東法人営業熊谷支店、コンビニ各店で販売されます。

 

車で行くのなら、臨時駐車場に停めるのもいいですが、ニットモール第一駐車場を利用するのがおすすめですよ。

CAFE PDCというカフェで3,000円以上の食事をすると第一駐車場に無料で駐車できます。

スポンサードリンク

どこの駐車場に停めるにしても、早めに行くようにしましょう。

スポンサードリンク

-夏の観光・イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

みたままつりは何時まで?浴衣で行っていい?出店なしでも楽しい?

東京都千代田区九段北の靖国神社で行われるみたままつりには、出店なしになってからも多くの人が訪れます。 スポンサードリンク みたま祭りは、東京を代表する夏のお祭りの一つですが、場所が場所だけに、「浴衣を …

隅田川花火大会のオススメ場所と穴場スポットはここ!

日本最古の歴史を持ち、日本一有名な花火大会と言っても過言ではないであろう隅田川花火大会。 スポンサードリンク 7月に行われるこの大会を実際に見に行かれる方も多いでしょうね。   でも、人気の …

板橋花火大会 2016の日程と見る場所 有料席購入の裏ワザを紹介!

スポンサードリンク 大ナイアガラや大スターマインなど、見応え充分の花火が鑑賞できる板橋花火大会が今年も開催されます。 東京都内で開催される花火大会としては最大の1尺五寸の打ち上げ花火や、全長700メー …

神奈川新聞花火大会2016の日程と時間 見える場所をチェック!

スポンサードリンク 横浜港の夜景を背景に行われる神奈川新聞花火大会は、そのレベルの高さから人気を集め、約20万人もの人々が見物に訪れます。 打ち上げられる花火は1万5000発以上。   スポ …

四日市花火大会に車で行くなら混雑や交通規制 駐車場をチェック!

8月の下旬に開催される四日市花火大会を見に行きたいという方も多いでしょう。 スポンサードリンク 毎年4万人もの人が訪れるビッグイベントですから、期待も高まりますよね。   ですが、その一方で …

サイト内検索