くららく

生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

夏の観光・イベント

入谷朝顔市の時間は?どんな種類を売ってるの?値段は?

投稿日:2016年4月24日 更新日:

iriya-asagaoiti

夏の風物詩の一つ入谷朝顔市は、毎年多くの人で賑わいます。

120軒の朝顔のお店と100軒の屋台が軒を連ね、朝顔だけではなく、お祭り気分も十分に堪能できるこのイベントに訪れる人は、およそ40万人。

朝顔愛好家はもちろん、お祭り好きにとっても見逃せない催しですよね。

 

ここでは、入谷朝顔市の開催日と時間、そして、朝顔の種類や値段を紹介します。

朝顔を買っても、持って帰るのが大変そう…なんて心配もありませんよ(^^)

スポンサードリンク

 

入谷朝顔市の時間は?

入谷朝顔市は、毎年7月の6日から8日まで、3日間開催されています。

開催日は、曜日に関係なく毎回同じ日付ですのでわかりやすくていいですね。

 

開催場所は、入谷の鬼子母神を中心にした言問通りです。

 

そして時間ですが、早朝5時から夜の11時までと、結構長い時間やっています。

遅い時間までやっているので、職場が都内なら、平日でも仕事帰りに寄ったりできますね。

 

朝顔市当日は、言問通りに120軒程の朝顔業者が並び、朝の7時頃にはかなりの人出で賑わいます。

朝顔業者だけではなく屋台も100軒くらい出ますから、朝顔を見るだけではなく、お祭り気分も十分に楽しめますよ。

 

屋台は、早いところなら朝の4時半頃には店を開いていますので、まだ人の少ない早朝に行ってもいいでしょうが、夕方の賑やかな時間に行っても祭りの雰囲気を味わえていいです。

ただ、夕方に行くと朝顔がとっくにしぼんじゃってるんですよね^^;

 

だから、朝の7時くらいには、もう人がたくさん来てるんですね。近くに住んでいないと、なかなか朝早くには行けないでしょうけど。

 

入谷朝顔市ではどんな種類の物を売ってるの?

入谷朝顔市で売られている朝顔は、やっぱり小学生の頃に授業で栽培した朝顔とは違いますね。(そりゃそうですよね^^;)

江戸情緒を感じさせる綺麗な朝顔揃いです。

 

「桔梗」はその名の通り、桔梗の花を思わせる色と形ですし、「曜白」は、花の中心から白い筋が伸びているのが特徴。「団十郎」は、海老茶色のとても希少な種類の朝顔です。

 

特に注目したいのが、この「団十郎」ですね。

団十郎といえば、歌舞伎役者の市川団十郎ですが、江戸時代の2代目団十郎がこの朝顔を愛好していたことから、この名がついたそうです。

この品種はあまり流通していないため、この朝顔を手に入れるために入谷に来る人も多いらしいですよ。

 

入谷朝顔市では他にも、「日本朝顔」「オーシャンブルー」「ヘブンリーブルー」などの朝顔も販売されています。

団十郎だけでなく、4色の朝顔が1つの鉢に入った物も人気です。

スポンサードリンク

 

入谷朝顔市で売られている朝顔の値段は?

入谷朝顔市で販売されている朝顔の値段ですが、小さいものだと1鉢800円、あんどん仕立ての物でしたら、1鉢2000円からですね。

あんどん仕立てというのは、鉢に5本の支柱と輪が組み合わさった物が立てられていて、そこにツルが巻き付いている朝顔です。

 

値段は朝顔組合によって決められているので、どこのお店でも一律です。

 

また、朝顔はその場で発送を頼んで、自宅まで宅配してもらうこともできます。

ヤマトや佐川急便、郵便局が、そのためのブースを設けていて、買ったその場ですぐに発送を頼むことが可能。

配送料は、関東なら600円、甲信越地方は700円、その他の地域なら800円位です。

業者によって多少の差はありますが、箱も込みで1000円かかりませんよ。

 

専用のダンボールに入れてくれますから、朝顔が傷んだりする心配はありません。持ち帰りが大変な場合や、いくつも買いたい場合、おみやげ等として贈りたい場合にはとても便利なサービスです。

 

まとめ

一口に朝顔と言っても、種類がいろいろあって、それぞれ全く違う魅力があるんですよね。

愛好家が多いのもうなずけます。私も朝顔好きですし(^^)

スポンサードリンク

7月の6日、7日、8日には、是非入谷朝顔市に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-夏の観光・イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

天神祭の花火の時間と場所は?穴場スポットってあるの?

スポンサードリンク 大阪天満宮で行われる天神祭の見所といったら、何と言っても神様へのお供えである、天神祭奉納花火でしょう。 4000発もの花火が打ち上げられる様は圧巻ですから、是非生で鑑賞したいですよ …

江戸川区花火大会2016の日程と穴場情報や場所取りのコツを紹介!

東京と千葉の境を流れる江戸川を舞台に行われる江戸川区花火大会。 スポンサードリンク 約140万人もの人々が訪れるこのイベントでは、およそ1万4千発もの花火が打ち上げられますが、音楽と花火のコラボや、5 …

常総きぬ川花火大会の場所取りのコツや穴場 混雑具合は?

芸術性にこだわった美しい花火が見られる、常総きぬ川花火大会が今年も開催されますね。 スポンサードリンク 約1万発の打ち上げが堪能できるこのイベントは、花火の美しさもさることながら、構成も素晴らしく、非 …

隅田川花火大会でホテルに泊まるならここ!レストランも厳選紹介!

日本最大級の花火のイベント、隅田川花火大会を遠方から見物に行く方も多いでしょう。 約2万発の花火が打ち上げられるこの大会には、毎年100万人近くの人が訪れますものね。 花火師たちが技を競い合うこのイベ …

一宮七夕祭り2016の日程 時間 場所をまとめてチェック!

スポンサードリンク 日本三大七夕祭の一つとして数えられる愛知の一宮七夕祭りは、是非一度見に行ってみたいイベントですよね。 注目度の高い催しだけあって、開催期間の4日間には、毎年延べ130万人もの人が訪 …

サイト内検索