生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

花火大会

多摩川花火大会2016の日程 打ち上げ場所 穴場は?

投稿日:2016年5月16日 更新日:

tamagawa-hanabitaikai

川崎市の市政記念行事として毎年8月に開催される、多摩川花火大会が今年も迫ってまいりました。

8月の末に開かれるこのイベントは、付近の住民にとっては夏を締めくくる恒例行事。

音楽演奏などのステージイベントや、スターマインやナイアガラの滝などの花火は、実に見応えがあります。

 

そんな待ちに待った2016年の多摩川花火大会の日程や打ち上げ場所、見る場所としておすすめの穴場スポットを紹介します。

スポンサードリンク

 

多摩川花火大会2016の日程は?

2016年の多摩川花火大会の日程です。

開催日:2016(平成28)年8月20日(土)

 

荒天の場合は中止となります。去年とは違い、順延はありませんので気をつけて下さい。

当日は多摩川沿線道路と多摩川堤通りをメインに交通規制が行われます。自動車や自転車で行くことはできません。

 

多摩川花火大会の打ち上げ場所は?

多摩川花火大会の打ち上げ場所は、多摩川河川敷(川崎市高津区諏訪)です。

 

多摩川を挟んだ両岸に会場が用意されるため、会場は世田谷区側と川崎市側で違います。

世田谷区側の会場は、世田谷区立二子玉川の緑地運動場です。

川崎市側の会場は、川崎市高津区諏訪の多摩川河川敷です。

 

有料席は多摩川の両岸に協賛席として用意され、神奈川方面側は川崎会場有料協賛席、もう一方は上野毛会場有料協賛席となっています。

 

会場へのアクセスを紹介します。

世田谷区立二子玉川の緑地運動場まで

最寄り駅:東急電鉄の二子玉川駅

所要時間:徒歩16分

 

川崎市高津区諏訪の多摩川河川敷まで

最寄り駅:東急電鉄の二子新地駅

所要時間:徒歩10分

 

当日は交通規制のため、車で会場に行くことはできません。

どちらの会場も最寄り駅からは徒歩圏内ですので、公共交通機関を利用しましょう。

 

東急田園都市線の二子新地駅は、帰りの時間帯に入場規制がかけられるほど混雑しますので、この駅を利用する方は、帰りに一つ隣の駅を利用することも予定しておいたほうがいいですよ。

スポンサードリンク

 

多摩川花火大会の穴場ならここ!

ゆっくり座って花火鑑賞をしたいのでしたら、有料協賛席を取るのが一番ですが、できれば無料の場所で見たいもの。

そこで、なるべく混雑を避けて多摩川の花火を見物できる穴場を紹介しますね。

 

穴場その1 宇奈根公園

最寄り駅の二子玉川駅からは徒歩20分ほどと結構離れているので、行くにはちょっと大変ですが、その分若干空いている場所になっています。

打ち上げ場所にも近く、鑑賞スポットとしても申し分ありません。

ここは午後3時頃から場所取りが始まりますので、こちらで場所を取りたいのなら早めに行きましょう。

 

穴場その2 宇奈根キャンプ場周辺

打ち上げ場所からは少し離れた場所にある河川敷です。

打ち上げ場所から距離がある分、そこまで混雑しませんが、花火はよく見えるスポットです。

 

穴場その3 多摩川遊園

こちらも会場からは離れているため、あまり混み合いません。

最寄り駅から徒歩20分ほどと距離があるものの、花火はバッチリ見える場所です。

 

穴場その4 東名高速周辺の河川敷

こちらは、多摩川の土手を二子玉川の方に行った所にある、東名高速をくぐった場所です。

最寄りの駅は小田急線の和泉多摩川駅ですが、そこから20分程歩いた所になります。

ここも比較的空いていて、花火もよく見えますよ。

 

まとめ

2016年の多摩川花火大会は、8月20日(土)の開催です。

昨年とは違って、荒天の場合は順延されず中止となりますので気をつけて下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-花火大会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

四日市花火大会に車で行くなら混雑や交通規制 駐車場をチェック!

8月の下旬に開催される四日市花火大会を見に行きたいという方も多いでしょう。 スポンサードリンク 毎年4万人もの人が訪れるビッグイベントですから、期待も高まりますよね。   ですが、その一方で …

相模原納涼花火大会に車で行く場合の駐車場と道路の混雑具合は?

相模川の水面を幻想的に染め上げる相模原納涼花火大会が、今年も迫ってきましたね。 スポンサードリンク 毎年40万人近くの人が訪れるこの花火大会に、車で行こうと予定している方も多いかと思います。 &nbs …

花火大会 関東でのおすすめ 水中 水上花火やナイアガラならここ!

川辺や海辺で開催されることの多い花火大会、水を活かした演出も見逃せません。 スポンサードリンク 水中花火やナイアガラの滝といった、火と水の競演はとても美しく芸術的ですよね。 水面に映る絶景や、光の大瀑 …

板橋花火大会 2016の日程と見る場所 有料席購入の裏ワザを紹介!

スポンサードリンク 大ナイアガラや大スターマインなど、見応え充分の花火が鑑賞できる板橋花火大会が今年も開催されます。 東京都内で開催される花火大会としては最大の1尺五寸の打ち上げ花火や、全長700メー …

江戸川区花火大会2016の日程と穴場情報や場所取りのコツを紹介!

東京と千葉の境を流れる江戸川を舞台に行われる江戸川区花火大会。 スポンサードリンク 約140万人もの人々が訪れるこのイベントでは、およそ1万4千発もの花火が打ち上げられますが、音楽と花火のコラボや、5 …

Information

新着記事