くららく

生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

夏に気になること

モロヘイヤで夏バテ防止 栄養の効能とおすすめレシピを紹介!

投稿日:2016年5月25日 更新日:

moroheiya

夏の厳しい暑さが続くと、食欲も落ちてしまってバテてしまいがち。

夏バテ予防のために、何かいいものを食べたいと思う方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめしたいのがモロヘイヤです♪

モロヘイヤというと独特の粘りのある野菜ですが、モロヘイヤって夏バテ防止になる栄養がとっても豊富なんですよ。

それだけではなく、美容・健康のために効果のある栄養素もたくさん含まれています。

そんなモロヘイヤの効能を知ったら、あなたもモロヘイヤを食べたくなってしまうこと請け合いです(^^)

スポンサードリンク

 

モロヘイヤは夏バテ防止に効果あり!

モロヘイヤって、刻んだり茹でたり、すりつぶしたりすると、ネバネバしますよね。

あのネバネバの正体は、モロヘイヤに含まれる「ムチン」という成分なんです。

ムチンには胃腸の働きを活発にして食欲を増進し、消化不良や食欲不振を改善してくれる働きがあります。

ですから、夏バテの防止にも効果が期待できるんですね。

 

他にも、モロヘイヤにはビタミンB1とB2も豊富に含まれています。これらのビタミンの含有量は、なんとほうれん草の5倍!

ビタミンB1やB2には、疲労回復の効果があるんです。

これも夏バテ防止効果を期待できる栄養ですよね。

 

夏バテ防止のために食べる食材といったら、真っ先に思い浮かぶのはウナギだったりしますが、夏の暑さを乗り切るためには、モロヘイヤも積極的に日々の食事に取り入れたいですね。

 

夏バテ防止に効果があるだけではなく、モロヘイヤには、他にも様々な効能がある栄養が豊富なんですよ。

これを知ったら、あなたもモロヘイヤを食べたくなってしまうはず!

 

モロヘイヤに含まれる栄養の効能は?

モロヘイヤには、こんな栄養素が含まれています。(100gあたりの含有量)

・カロチン 10000μg
・ビタミンB1 0.24mg
・ビタミンB2 0.76mg
・ビタミンC 65mg
・カルシウム 500mg
・カリウム 650mg
・マグネシウム 46mg
・リン 110mg
・鉄分 3.8mg
・葉酸 250μg
・タンパク質 4.8g
・脂質 0.5g
・炭水化物 6.3g
・食物繊維 5.9g

このうち、ビタミンB1とB2については前の章で紹介したとおり、疲労回復の効果がありますが、他の栄養素の効能についてはどうなのでしょうか? それについてこれから紹介しますね。

 

まずはカロチンですが、モロヘイヤにはカロチンの含まれる量が野菜の中ではダントツに多いんです。

カロチンには体内の活性酸素の働きを抑えてくれる効果があります。

活性酸素の働きが抑えられることで細胞の老化が遅くなり、粘膜や血管が丈夫になります。つまり、カロチンにはアンチエイジングの効果があるんですね。

これだけで、カロチンが豊富なモロヘイヤを食べたくなってきたのではないでしょうか(^^)

 

 

カルシウムにはイライラを鎮めてくれるという効果があるのは有名ですね。骨粗しょう症予防にも効能がありますから、是非摂っておきたい栄養素です。

 

 

ビタミンCも多く含まれるため、モロヘイヤには免疫力を高めてくれる効果を期待できますが、それだけではなく、ビタミンCには鉄分の吸収を助ける効果もあるんです。

特に女性の場合、鉄分は不足しやすいですから、鉄分だけではなくビタミンCもしっかり取るように心がけましょう。

 

 

食物繊維もモロヘイヤには豊富に含まれています。食物繊維には便秘解消の効果があるだけではなく、コレステロールの吸収を抑制することによって、動脈硬化、高脂血症、糖尿病を予防してくれる効果もあります。

 

 

あのネバネバに含まれるムチンが胃腸の働きを活発にして食欲を増進し、夏バテを予防してくれるだけではなく、他の栄養素にもありがたい効能がたくさんあるんですね。

ですからモロヘイヤは、その豊富な栄養による健康・美容効果が注目されて、ドリンクやパン、麺類にも加工されている上に、スキンケア商品にも活用されているんですよ。

断然、モロヘイヤを食べたくなってきたでしょう?

スポンサードリンク

 

モロヘイヤのおすすめレシピ!これで夏を乗り切ろう!

モロヘイヤを食べたくなってきた人のために、おすすめの夏バテ予防モロヘイヤレシピを紹介しますね。

モロヘイヤのレシピって、検索などをして探せばたくさん見つかりますけど、そんな中から、モロヘイヤのあの独特のクセと粘りがちょっと…という方でも美味しく食べられる料理を紹介します。

それは、モロヘイヤ丼です! 丼にすれば、モロヘイヤが苦手な人でもきっと美味しく食べられますよ♪

 

<材料(4人分)>

・モロヘイヤ 1束
・豚のひき肉 400g
・ナス 2本
・卵 4個
・生姜 すりおろした物を大さじ1

・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ2
・味噌 大さじ2.5
・サラダ油 大さじ2
・塩 少々
・こしょう 少々

 

<作り方>

1 ナスを1センチ大のさいの目切りにして3分くらい水にさらします。中華鍋にサラダ油をしいて熱したら、豚のひき肉とおろした生姜を加え、強火で炒めます。

2 ひき肉に色が付いてきたところで塩こしょうし、先ほどのナスを水を切って投入。ナスがしんなりするまで炒めて下さい。

3 モロヘイヤを千切りにしたものを加えます。そこへ、醤油、味噌、砂糖を入れてさっと混ぜ、鍋に蓋をして2分から3分くらい蒸し焼きにします。

4 出来上がったものをご飯に乗せて、最後に卵の黄身を落とせば完成!

 

豆板醤を使って辛めにしても美味しいですよ。辛いのが好きな人は試してみてください。

 

まとめ

モロヘイヤに含まれる、あのネバネバの正体「ムチン」には、胃腸の働きを活発にして食欲を増進し、消化不良や食欲不振を改善してくれる働きがあり、夏バテ予防にうってつけ!

それ以外にも、モロヘイヤには健康や美容に効果のある栄養がとても豊富に含まれていますから、是非とも積極的に食べたい食材です。

モロヘイヤを使った料理のレシピはたくさんあります。自分の好みに合った物を見つけて、是非食べてみてくださいね。

スポンサードリンク

モロヘイヤのネバネバパワーで、今年の夏も元気に乗り切りましょう!

スポンサードリンク

-夏に気になること
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

カレーの保存 常温でも夏場平気?適切な方法は?冷凍や解凍は?

カレーというと、ちょっと多めに作って次の日も…というお宅が多いでしょうが、1日寝かせた次の日カレーって更に美味しいんですよね。   でも、そこで気になるのが残ったカレーの保存方法。時間が経っ …

食べ合わせの疑問 うなぎと梅干しはNGなのか スイカや牛乳は?

スポンサードリンク 良くないと言われている有名な食べ合わせに『うなぎと梅干し』というのがありますけど、あれって本当なんでしょうか? 特に、土用の丑の日の時期が近づいてくると気になる人も結構いらっしゃる …

お中元を両親に送る場合の相場は?おすすめの品や渡し方 のしは?

スポンサードリンク 普段お世話になっている人にお中元を贈る季節、あの人には何を贈ればいいだろいうかと悩むこともあったりしますが、両親に贈るにしても、どんな物がいいのか結構わからないものですよね。 相場 …

夏のお弁当に生野菜はダメ?食中毒予防のための保存方法は?

スポンサードリンク 夏は暑さで食品が傷みやすい季節。特にお弁当は、常温で長い時間置いておくから心配ですよね。 自分で食べるための物だけでなく、ご主人やお子さんに持たせるお弁当も、この時期は注意が必要で …

除湿機のおすすめ 洗濯物の乾燥に使うなら 電気代はどのくらい?

梅雨の季節や雨の日に洗濯物を部屋干しした時、留守がちでなかなか洗濯物を外に干せない時、なかなか乾かなくて、洗濯物が臭くなってしまったりして困るんですよね。 スポンサードリンク そんな悩みを解決するため …

サイト内検索

他のブログを覗いてみたいなら こちらからどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログへ