くららく

生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

健康・美容

紫外線ケアは髪にも必要!シャンプーとトリートメントにも気をつけて

投稿日:2016年3月18日 更新日:

edage

紫外線の気になる季節、肌だけではなく髪へのダメージだって気になります。

肌が綺麗でも、髪がパサパサだったりしたら台無しです。

お肌に気を使うのと同じくらい、髪も紫外線から守りましょう。

スポンサードリンク

 

紫外線ケアは髪にだって必要!

お肌に比べて髪への紫外線の影響は、ついつい見逃しがちですが、実は髪って常に露出している分、肌の2倍も紫外線のダメージを受けているんです。

 

日差しによって髪が受けるダメージというのは、髪を作っている、システインというアミノ酸が結合してできたタンパク質が紫外線に破壊されることによって起こります。

それが枝毛や切れ毛、裂毛などを引き起こし、キューティクルが剥がれて髪がパサパサになる原因にもなっているのです。

 

更には、髪の内部のメラニン色素を壊してしまい、髪の色を赤茶色にしてしまいます。

カラーリングをしている場合は、褪色しやすくなってしまいます。

肌にはシミを作るのに、髪の色はぬいてしまうなんて、なんとも理不尽ですよね^^;

 

しかも、紫外線によって髪が傷むこれら現象は「光老化」なんていう、全くありがたくない名前なんです。

これは絶対に、髪の紫外線ケアをしないわけにはいきません!

 

紫外線ケアとシャンプーって関係あるの?

髪の紫外線対策には、お肌の場合同様、帽子や日傘が有効ですし、髪用の日焼け止めという物もあります。

髪の紫外線ケアのためには、そういった対策をするのももちろん有効ですが、それと同じくらい気を使って欲しいのがシャンプーです。

 

紫外線でダメージを受けた髪や頭皮に普段使っているシャンプーを使用すると、洗浄力が高いため刺激が強すぎるのです。

髪への紫外線ダメージが気になる季節には、低刺激のシャンプーを使用しましょう。

 

刺激の強いシャンプーには、ラウレス硫酸ナトリウム(Na)、ラウレス-2硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸TEAといった成分が使われていますので、そういった成分の使われていないアミノ酸系のシャンプーを選ぶといいですよ。

 

シャンプーするときは、1分くらいかけて髪と頭皮をしっかりとすすいで濡らしてから、シャンプーをよく泡立てて、頭皮をマッサージするように洗いましょう。

正しいシャンプー法は、新しい髪が健康に生えてくるために重要ですから、髪の紫外線ケアに気をつけたい時期はもちろん、それ以外の季節でも、年間を通して実践したいものです。

スポンサードリンク

 

紫外線ケアのためのトリートメント

正しいシャンプーで髪と頭皮をリフレッシュしたら、トリートメントで潤いやツヤを与えて、さらには、紫外線に強い髪にしましょう。

トリートメントにはUVカット効果のある物がありますから、髪の紫外線ケアが気になる季節にはそういった商品を選ぶといいですよ。

 

また、髪を洗ったあとは、自然乾燥はNGです!

 

濡れた状態の髪はキューティクルが開いた状態になっています。

自然乾燥させておくと、キューティクルが開いたままになってしまい、紫外線のダメージにも劣らないくらい髪が傷んでしまうのです。

タオルで拭いてから、ドライヤーの温風を一箇所に当てすぎないように乾かしましょう。

 

タオルで拭くときもゴシゴシこすってはいけません。

優しく押さえるようにして水気を吸い取りましょう。

 

まとめ

髪が傷んでパサパサになってツヤもなくなってしまうと、老けて見えてしまいます。

スポンサードリンク

肌と同じくらい、髪の紫外線ケアにも気をつけて、日差しの気になる季節を乗り切りましょう。

スポンサードリンク

-健康・美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

めまいの原因が低気圧なのはなぜ 対処法は 病院は何科に行くの?

天気が悪くなると体調が悪くなっていって、めまいがしてくる……辛いですよね。 スポンサードリンク この様な天気の変化による体調の悪化は、全般的に『気象病』と呼ばれますが、こうした雨や台風によるめまいは低 …

赤ちゃんに日焼け止めを塗るのはいつから?塗り方は?舐めたら?

スポンサードリンク 紫外線の気になる季節、自分の日焼け対策だけではなく、お母さんにとっては、赤ちゃんの肌も心配ですよね。 赤ちゃんに日焼け止めを塗る場合、いったいいつから塗ればいいのでしょうか? &n …

夏風邪の原因は何?冬にかかるのとはどう違うの?馬鹿がひく?

スポンサードリンク 暑くて風邪とは無縁そうな夏なのに、夏風邪をひいてしまうってどうしてなんでしょうか? 実は、風邪をひいてしまう夏特有の原因があるんです。 また、夏と冬では原因になるウイルスも違ってい …

背中への保湿クリームの塗り方 乾燥には化粧水も使って対策!

スポンサードリンク 肌が乾燥するので保湿クリームや化粧水を塗っているけど、背中には手が届かない! 乾燥のせいで痒みがあったりするから、しっかり保湿したいのに困りますよね。   ここでは、一人 …

足のムダ毛処理でのポツポツや色素沈着や埋没はその剃刀が原因かも!

足のムダ毛を剃刀で処理していると、赤いポツポツができて痒くなったりするんですよね。 スポンサードリンク 他にも、色素沈着してしまったり、毛が埋没してしまったりと、カミソリを使ったムダ毛処理には、何かと …

サイト内検索