生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

生活

梅酒の梅っていつ出すの?食べられる?おすすめ再利用法は?

投稿日:2016年3月19日 更新日:

umesyu

梅酒は自宅でも手軽に作れる美味しいお酒ですが、使った梅の実はいつ出せばいいのか、その梅の実は食べられるのか、梅酒を作り始めたばかりだとわからないですよね。

 

私も最初のうちはわからなかったんですが、梅酒だけ飲んで、梅の実は捨ててしまったりしたらもったいないですから、ぜひ、梅の実利用法をチェックしていってくださいね。

スポンサードリンク

 

梅酒の梅はいつ出すの?

梅酒の梅は、一定の期間が過ぎたら出さないといけないということはありません。

5年以上入れっぱなしにしておいても大丈夫です。

 

ただ、長期間入れておいたらエキスが出きってしまっていますから、敢えて入れっぱなしにしておいても意味はありません。

また、実が崩れると梅酒の濁りの原因になりますから、1年以上経ったものは取り出したほうがいいですね。

 

しかし、傷のない梅の実を入れておけば、梅酒が濁ることはありません。

実を入れっぱなしにしておいて、食べたい時に食べるという使い方をしたいのであれば、傷のない実を選んで入れましょう。

 

梅酒の梅は食べられるの?

梅酒の梅は度数の高いアルコールに漬けてありますから、数年経ったものでも腐ったりはしません。

ですから、梅酒の梅は食べられますよ。

色んな調理法がありますから、是非試してみてください。

 

そのまま食べるっていう人も多いみたいですが、それは好みの問題でしょうか。

私は料理に使って食べてます(^^)

スポンサードリンク

 

梅酒の梅のおすすめ再利用法 これなら美味しく食べられる!

梅酒の梅の再利用法には様々なものがあるのですが、私のおすすめをこちらで紹介しましょう。

 

・魚の甘露煮

魚の煮付けと一緒に煮ると、魚が骨まで柔らかくなってとても美味しくなりますよ。

簡単にできるのに一手間かけたように味が変わりますから、是非お試しを。

 

・ジャム

梅酒に使った梅の実をジャムにしている人って多いみたいですね。

美味しいですよ。

 

・梅ゼリーなどのデザートにする

梅ゼリーも美味しいですが、カットしてショートケーキやロールケーキに使ってもいいですよ。

梅酒の香りがとても良い感じです♪

 

これら以外にも、検索すると梅の実の再利用法はいっぱい見つかります。

色々試してみて、自分にとっての一番の食べ方を見つけてくださいね。

 

まとめ

梅酒は飲むだけでなく、実を食べても美味しいです。

梅の実を料理に再利用すれば、色んな楽しみ方が出来ますよ。

梅酒を作っている人は、是非梅の実料理にも挑戦してみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ゴルフクラブ 宅急便 コンビニ

ゴルフクラブを宅急便で配送するのはコンビニからでもできる?

クロネコヤマトには『ゴルフ宅急便』っていうのがあって、ゴルフクラブ一式をゴルフ場まで届けてくれますけど、近くのコンビニから配送できたら楽ですよね。 スポンサードリンク クロネコヤマトの営業所に行けば間 …

おでん 大根 下ゆで 時間 時間短縮 冷凍

おでん大根の下ゆで時間短縮の方法 冷凍すればすごく楽!

秋から冬にかけては、おでんが特に美味しい季節。 スポンサードリンク 別に春や夏に食べてもいいですけど、やっぱり寒い時期に食べるおでんが一番おいしいですよね。   でも、自宅で作るとなると、大 …

男の一人暮らし 料理が苦手でもこの道具と食材と調味料で大丈夫!

男が一人暮らしをしようとする場合に問題になるのが、日々の食事のこと。 スポンサードリンク 自分で料理をして自活しようにも、料理なんか全然やったことのない男だと、まずは何からそろえればいいのかもよくわか …

ノーマット 蟻

小さい蟻を退治するならアリメツ 売ってる場所と自作方法は?

家の中に小さい蟻がゾロゾロと入ってくることってありますよね。 赤茶色とか茶色の2~3ミリくらいのアリが、どこからか大量に侵入してきたら、虫が苦手な人はもちろん、そうでない人だってゾッとするでしょう。 …

自転車に傘を固定するのは違反?あのスタンドを使ったら罰金なの?

自転車は、通勤・通学などで駅や学校まで乗るだけではなく、お買い物などに使うのにも便利な乗り物ですが、ガソリン代もかからず手軽に乗れる反面、雨が降った時は面倒なんですよね。 スポンサードリンク 雨の日に …

Information

新着記事