生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。

生活

お久しぶりですとご無沙汰していますの違い 目上に使える敬語は?

投稿日:

aisatu-seiza

「お久しぶりです」と「ご無沙汰しています」。どちらもしばらく会っていなかった人に接する時に使う挨拶の言葉ですが、どのように違うのでしょうか。

友人や知人などの親しい人、義理の両親、お世話になった方、目上の人…相手によってどう使い分ける必要があるのか、よくわからないと悩んでしまいますよね。

同じ意味のようでいて、実は違いがある2つの言葉の意味をしっかり知って、場面に応じて正しく使い分けましょう。

スポンサードリンク

 

お久しぶりですとご無沙汰しています の違いは何?

では、「お久しぶりです」と「ご無沙汰しています」の違いを見ていきましょう。

 

まず、「お久しぶりです」ですが、頭に「お」が付いていて丁寧な言葉ではありますが、こちらは友人や知人など、親しい間柄の相手に久々に会った時に使われる挨拶です。

友人だけではなく、同格の相手にも使っても大丈夫です。

 

一方、「ご無沙汰しています」のほうですが、「無沙汰」とは、沙汰(連絡)などが無かったという意味です。

挨拶に行ったり手紙を送ったりといった連絡をせずにいた事に対し、許しを請う挨拶です。

義理の両親やお世話になった方、上司や先生などの目上の方などには、こちらの言葉を使用します。

 

手紙に文章として特にかしこまって書くのでしたら、「ご無沙汰に打ち過ぎ申し訳ございません」となりますが、年上の親しく付き合っている親戚などが相手でしたら「ご無沙汰しています」でよいでしょう。

 

スポンサードリンク

お久しぶりですを目上の人に使うのはNG!

以上の理由から、「お久しぶりです」は、上司や先生、義理の両親、お世話になった方などの目上の人に使うべき挨拶の言葉ではありません。

丁寧な言葉ですが、上下関係を気にせずに気軽に使える挨拶といえるでしょう。

 

しばらくぶりに会ったり連絡をしたりする友人や知人には、こちらの言葉を使いましょう。

 

ご無沙汰していますは目上の人に使うべき敬語

「ご無沙汰しています」は、長らく連絡をしていなかったことに対して許しを請う意味の言葉ですから、こちらのほうがよりへりくだった挨拶だといえます。

 

本来であれば、自分の方から手紙を出したり、電話をしたり、訪問したりしなければいけないのに、長期間それをしなかったことを詫びる挨拶なので、目上の人に使うべき敬語はこちらになります。

 

まとめ

「お久しぶりです」と「ご無沙汰しています」は意味が似ていて、使い分け方がわかりにくい言葉ですが、ちょっと堅苦しい感じのする「ご無沙汰しています」のほうが、目上の人に使うべき挨拶だと覚えておけば間違わないでしょう。

「お久しぶりです」はそれに比べると、フランクな感じがしますものね。

「お久しぶりです」は久しぶりに会う友人や知人に、「ご無沙汰しています」はしばらくぶりでご挨拶する目上の人にと、相手に応じて2つの言葉をしっかり使い分けましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風水で玄関に鏡を置くときの位置や形や大きさは?間違えると不運が!?

風水では、鏡を玄関に置くことで様々な運気をアップさせることができるとされています。 ですが、配置を間違えると、かえって逆効果になってしまうこともあるので要注意。   ここでは、玄関に鏡を置く …

お風呂の床の白い汚れ黒ずみピンクぬめりはこれでスッキリ落ちる!

お風呂の床にこびり付いた白い汚れや黒ずみってなかなか落ちなんですよね。 スポンサードリンク ついでにピンク色のヌメリ汚れまであったりして、もうウンザリ。   でも、床の白い汚れや黒ずみって、 …

画用紙 サイズ 六つ切り 六切 a4

画用紙のサイズで六つ切りって何センチ?六切とa4の違いは?

スポンサードリンク 画用紙のサイズって、四つ切りとか八つ切とか六つ切りとかあって、ややこしいですよね。 さらにa4とか、b4とかまで……。   そんな中で、画用紙の六切りのサイズって何センチ …

シールの剥がし方 古本の値札もオイルやアレでスッキリ取れる!

欲しい本がとても安く買える古本屋っていいですよね。 スポンサードリンク 今ではネットでも古書が買えてとっても便利ですけど、ちょっと不満なのは裏表紙に貼られている値札シール。 キレイに剥がせればいいんで …

菜種梅雨の意味 どの季節の季語でどんな俳句があるの?

スポンサードリンク 普段はあまり聞く機会のない言葉を俳句などの中に見つけて、風情を感じることがあります。 そういったこととは無縁の私でさえ、感性の優れた人が詠んだ詩に触れると四季の移ろいの美しさに感動 …

楽天通常広告

新着記事